ホットライン:
お問い合わせ:
033-888-3503
024.6663.3188
ホットニュース
日本で就学・留学ビザから労働ビザに変更する案内 日本で就学・留学ビザから労働ビザに変更する案内 殆どの留学生は、日本での学業終了後、現地就職を希望しています。日本語学校や専門学校、短期大学、大学在学中に、学生は日本能力認定検定N2以上の資格取得が可能となる為、卒業前から活発な就職活動による労働ビザ変更が可能な訳です。
日本での生活費節約のヒント 日本での生活費節約のヒント 留学生や実習生、技術者たちが日本での生活を始めるとき、情報不足によりいくつもの困難に直面します。慣れない学習環境、限られた生活費、驚くほど高い交通費や世界でもトップレベルの生活物価など、困っている方々も多いでしょう。
ご家族ビザ申請 ご家族ビザ申請 家族のために遠き日本でお仕事するあなたにとって、ご家族との再会は日頃の素朴な夢でしょう。しかし、どうすればあなたが仕事をしている日本に、ご両親や配偶者、お子さん等ご家族を招待出来るのかお悩みではありませんか。TGグループは、あなたのご家族の皆様が安全に日本に到着出来るまで、手続きの全てをサポート致します。
<
Lk-QXjJ7U0E video266
日本での生活費節約のヒント

 

留学生や実習生、技術者たちが日本での生活を始めるとき、情報不足によりいくつもの困難に直面します。慣れない学習環境、限られた生活費、驚くほど高い交通費や世界でもトップレベルの生活物価など、困っている方々も多いでしょう。

ここでTGグループは長年蓄積した経験から、日本生活に於けるあらゆる経費節約のヒントをご紹介します。

 



I. 「食事」

人間が生きるための基本、衣・食・住のうち、最も重要な「食」。

そこで、食費を節約するヒントをご紹介します。


1. 外食はなるべく避け、手作りの料理を

•  これはかなり簡単ながら難しい話でしょう。勉強、バイト、仕事が終わって帰宅したのに、自分で料理をしなければならないことにあぜんとなる人もいるはず。

しかし、外食を減らし、購入した食材で料理をすれば、1日1回以上の外食をする人に比べ、何と1ヶ月の食費が3分の1になるというデータもあります。

ご自分で料理を作り生活費に余裕を持ってみたらどうですか?いつか、家族の皆さんに、腕を磨いたご自分の料理を食べさせてあげてください。うまい!!

  2食分量以上のお米を炊いて、1食分ずつラップで包み冷凍保存してください。食べたい時に電子レンジで解凍すれば、炊き立て熱々のご飯となります。 この方法は、お金を節約しながら、電気、水、ガスなど光熱費の節約にも役立つ方法です。皆さん是非チャレンジしてみましょう。

 

2. 日本ならではの節約術、食料品の購入

  日本のほとんどのスーパーは、閉店する前にお惣菜や生鮮食品の割引販売を始めます。一般的に、閉店約2~3時間まえから、10%割引のラベルが食品に貼られます。その時から閉店まで、品物ごとに割引率を徐々に上げ、最大50%割引きされる品物もあります。したがって、できる限り食料品購入は、午後9時以後を目処にスーパーに行くと非常に満足できる価格で購入できます。 皆さん、チャレンジしてみましょう。

  日本産の食品は同じ食材でも、輸入品と比べ値段は倍以上高いです。米国やオーストラリア産のお肉、中国産の冷凍食品、フィリピン産のバナナなどの輸入食品を購入する方法があります。お味に大差はありません。

  生鮮食品である「果物」は、少し時間が経ったものを購入してください。 例えば、イチゴは少し潰れても衛生面にもお味にも全く問題ありません。

  お茶好きな貴方なら、大容量2リットルボトルをご購入ください。お客を呼び寄せる販促商品として殆どのスーパーの入り口周辺で販売されています。また、パックも良いでしょう。お湯にお茶パックを入れ10分以上沸かします。常温で冷やし冷蔵庫に入れて置けば、お水の変わりに最適です。

スマートな貴方なら、ネットで大容量ボトルの飲料水を購入するのが、最も安く購入できる方法かもしれません。

  スーパーはじめ、マクドナルドの様なファストフード店に行くときも、クーポンを忘れないでください。 日本は、チラシ文化という言葉があります。新聞や雑誌、街中から受け取ったチラシの中には、割引券があるので、要チェック!

  お使いのスマートフォンで、ドラックストアーや飲食店などの会員登録をすれば、無料クーポンや特別割引スケジュールの案内まで受信できます。

リベートフォームの情報を獲得しましょう。

  やむを得ず外食をするのであれば、デニーズやGastoなど、ファミリーレストラン(ファミレス)を選んでください。「飲み放題」(自由に飲める)があり、無制限の時間で清涼飲料、紅茶、コーヒーが飲めます。静かなので、勉強するスペースが必要な方にお勧めします。また、あなたの自宅の周りのお店情報を把握してください。一部の店では、毎週または毎月、値引日が設けられ、一部の商品がおどろくほど、値引きされた金額で購入できます。

  なるべくコンビニでの食品購入は避けましょう。スーパーに行き、そこで買い物をしましょう。

  貴方は、母国ベトナムを離れ、自分のため、ご家族のため、遠き日本に来ています。大好物の故郷の料理が食べられる機会が少なく、気力や体力も落ち気味で、職場でも中々元気が出ない貴方。それなら、手軽に作れるカレーや牛丼、お茶漬けなどの日本料理を作ってみましょう。 

 

  

II. 食材以外の買い物

1. 買い物天国「100円ショップ」

ご自宅から近い100円ショップを見つけましょう。日常生活品から雑貨、ラーメンやお菓子、スポーツ用品まで、ありとあらゆる「安くて楽しい買い物」ができる最適の場所です。 品物が豊富なダイソーとセリアは、100円ショップの代表的な全国チェーン店です。 ホームページにアクセスして、最も近い店舗を調べ、買い物をしましょう。

2. ポイントカード

  会員登録してからご使用できる「ポイントカードは」、買い物する度にポイントがたまり、全国の同じチェーン店で現金の代わりに使える有用なカードです。

レシートに記入されるポイントは、次回の買い物をきっと楽しみにしてくれるはずです。皆さん、ポイントカードを作ってみましょう。

  ドラックストアーでの買い物後たまるポイント%率は比較的低いことも忘れずに。ポイントを現金として使う場合、100円=100ポイント、500円=500ポイントが既存のポイントから引かれます。ドラックストアーの場合、5万円分の買い物=500ポイントが貯まります。それほど節約に感じられない方もいらっしゃるでしょうが、いつか貯まったポイントで楽しい買い物ができます。

  比較的ポイントが貯まりやすいのは、ヤマダ電機やヨドバシカメラなどの大手電子機器店のポイントカードです。これらのチェーン店では、なんと購入金額の10%がポイントとして貯まるので、中・長期的にとても役立ちます。

3. 中古アイテムの購入を常に検討しよう。

ご自宅の近くの 中古品販売チェーン店 「2nd Street」を探してみては如何でしょう。「リサイクルショップ」と呼ばれる中古品販売ショップに行けば、種類や価格、品質に圧倒されるかもしれません。例えば、「Recyclナビ」は、各地方に散らばっている店舗をひと目で分かるように一覧表示してくれる、とても便利なウェブサイトです。皆さんも迷わずにアクセスしてみましょう。例えば下北沢(東京)は、古着を販売する店が密集した地域として知られています。 

 

 

 

4. 「ユニークな」お土産購入の最適場所

あなたのご家族が日本をご訪問されたとき、お土産を買いたいでしょう。そこで、最適の場所、ドンキホーテ(Donkihote :ドン・キホーテ)をご紹介します。安いグッズから高価なブランド製品まで、ありとあらゆる商品がずらりと並べられています。ご家族と一緒に気軽にショッピングを楽しんでください。

III. 交通、旅行について

日本は、世界で一番交通費が高いことで知られています。地下鉄、バス、タクシーなど、移動するのに、あまりにも交通費が高い。皆さんにヒントを差し上げます。是非、行動に移しましょう。


1. 自転車

貴方が日本で6ヶ月以上滞在するのであれば、仮に駅から徒歩5分以内の住宅にお住まいの貴方は、買い物にも役立つ「自転車」を是非ご購入してください。

ベトナムとは違い、信号などの規則を守る日本社会では、自宅付近の移動に、これほど素晴らしい移動手段はありません。尚且つ、貴方の健康にも役立つはずです。

自転車の他には、

  - バスのトリップが約200円で買えます。

  - バイクを持っていると、あなたがアクセスできるエリアがより広くなります。安価なアイテムである50CC原付バイクをお勧めします。

  - 日本では、自転車、バイクを盗む窃盗犯罪は、ベトナムに比べ圧倒的に少ないですが、念のため、必ず盗難保険にご加入してください。万一、盗まれたときには、保険会社から補償が受けられますので、購入と同時にご加入を忘れずに。

 

  

 

2. 回数券

会社や学校、バイト先など、いつも移動するルートとは異なる移動先の場合、駅の係員に「回数券」について問合せしてください。JRと民間会社の鉄道によって管理システムが異なりますが、JR東日本や阪急電鉄などの一部の企業では、チケットを10枚まとめ買いすると、11枚分がもらえる場合も珍しくありません。または、他の会社のピークレートを、より低いレートで売却する可能性もありますので、皆さん是非ご参照ください。

ご注意点は、購入した回数券の使用期限は、「3ヶ月」以内です。

ルートをよく把握して、上手に購入してください。弱点といえば、紛失の危険があるので、ICカードも併せてご利用ください。


3. 特別な種類のチケット

日本を訪れたご経験のある方なら、空港内に設けられている乗り放題のJRパスや一定の期間まで自由に新幹線が乗り降り(通常は2週間)できる切符の存在を知っている方もいるでしょう。残念ながら、この切符は観光ビザとして来日された外国人のみに適用される交通サービスです。 しかし、たとえ日本居住者でも、利用できるいくつかのヒントがこちら。

  乗車チケットは特定の地域に限られているわけではありません。 例えば、京都に住む人なら市運営のバスで1日中500円のチケット購入で、自由に上下車が楽しめます。また、 JR東日本では、東京都の23区の快適な町の旅行支援の一環として、1日730円で乗り放題のチケットを販売しています。 これらのタイプのチケットは、旅行者でなくても、1日中移動する半径が広い日本居住者たちに、非常に役立ちます。

また、「青春18きっぷ」の場合、郊外での景色を楽しむのに、最高のチケットです。


4. バスも良い選択肢

  特に長距離を旅行する際、時間に余裕があれば、是非お勧めです。例えば、大阪から東京への最も安いバスは片道約3500円です。 JRを利用する場合(青春18切符を除く)、8000円以上の費用がかかります。これはお得。また、バスは常に座席が確保できます。厳しい日本の交通規則により、満席となれば、乗客を乗せませんので、自分の座席で快適な地上の旅が楽しめます。

日本語に自信がない貴方なら、Willer Expressをお勧めします。それ以外の場合は、楽天トラベルを始め、その他数多いバス会社がご利用できます。


5. 遠距離なら、航空路も選択肢でしょう

時間的な余裕がない場合、目的地までの距離が遠すぎる場合は、

  選択するバスルートの数が減ります。 また、長時間連続してバス移動すると、とても疲れるでしょう。

そこで、ピーチやジェットスターのような低価格航空会社(LCC: Low Cost Carrier)をお勧めします。


IV. 家賃、宿泊

1. 家賃

住む家を賃貸契約すること、貸主に毎月、住宅使用料を支払うことは、世界共通のルールです。日本では「家賃:やちん」と呼ばれます。そこで、契約から家賃節約の方法まで調べてみましょう。

  入居時に、敷金(敷金 =貸主に契約期間までお預かりするお金)と礼金(礼金 =仲介不動産と貸主に家賃1ヶ月分ずつを支払う制度ですが、心優しい貸主なら受け取らない方も多い)を払わない物件を探してください。また、ご自分の毎月収入あるいは仕送りなどの金額をよく計算したうえで、払える範囲の物件を探してください。日本人は、約束を大事にしますので、家賃の払い遅れなど、未納が発生した場合は、貴方の信用に大きなダメージを受けます。

 

 

2. 短期間滞在用の宿

旅行や短期赴任など、滞在期間がそれほど長くない場合にお勧めします。

  カプセルホテル:都市の繁華街やオフィス街で、よく見かける日本独特の安い宿泊施設です。まさに、お部屋ではないカプセル状態の箱のような空間に入り、寝るだけのスペース。隣のカプセルで寝ている人のいびきが気になるのなら、100円の耳栓を購入して、耳に挟んでゆっくり寝ましょう。

(主:カプセルホテルの内部施設模様) 

 

V. 光熱費その他

日本の夏の気温は、30℃を超える場合が多いです。しかし、本国ベトナムの気温に比べれば、十分耐えられる暑さです。節約のためにも、できる限り空調の代わりに扇風機を使用しましょう。また、貴方が慣れていない日本の冬を過ごすためには、暖房機器の使用は欠かせませんが、節約の方法を幾つか挙げましょう。

  家庭用の電気代は、午後11時から午前7時まで安いので、携帯電話やコンピュータなどの充電、洗濯機、炊飯器、アイロンに使いましょう

  自宅用、持ち歩きできる小型の毛布を購入してください。(激安ショップ、ドン・キホーテで質の良いものが購入できます) 日本の冬を過ごすときに、必要不可欠なものです。

   洗濯物を部屋の中で乾かしましょう。加湿器がいらず、電気代節約、室内の乾燥を防ぐでしょう。

 

 

VI. アミューズメント 

1. カラオケのおまけ付き

他国での生活は、ストレスがつきものです。そこで、1ヶ月1度は、カラオケ屋でのストレス発散と気分転換をお勧めします。日本に住み、組織の一員としての融和、日本人仲間との円満な関係を維持するためにも、カラオケは最適な場所です。

  翌朝早く起きる必要のない貴方なら、フリータイムがとてもお得です。 このタイプのエンターテインメントなら、低料金で2~3時間は思いっきり、ストレス発散となり、経済的にもとても宜しいでしょう。

数多くのカラオケチェーン店は、「メンズナイト」や「レディースナイト」のような企画でプロモーションを行っています。また、飲み物だけを注文すれば、何と、2時間無料で歌える企画商品で人気を集めているチェーン店もあります。行き着けのお店なら、メンバー登録してください。メンバー特権も豊富で、通常は自動的に割引が受けられます。


2. 世界に誇る、日本の遊園地文化

  「ラウンド1」は、低価格でプレイできるスポーツやアーケードゲームなどが楽しめるアトラクション施設です。

関西地域の人々は、ビーバー・ワールドをお勧めします。カラオケやボーリングが低価格のフリーチケットで楽しめます。

居酒屋ではお試し用のドリンクサービスも珍しくありません。お酒好きな貴方なら、この情報もお見逃しなく。

 

貴方の夢が実現できる国、日本で、思いっきり羽ばたいてださい! 

©2017 THANH GIANG CO.,LTD. ALL RIGHTS