ホットライン:
お問い合わせ:
033-888-3503
024.6663.3188
ホットニュース
日本で就学・留学ビザから労働ビザに変更する案内 日本で就学・留学ビザから労働ビザに変更する案内 殆どの留学生は、日本での学業終了後、現地就職を希望しています。日本語学校や専門学校、短期大学、大学在学中に、学生は日本能力認定検定N2以上の資格取得が可能となる為、卒業前から活発な就職活動による労働ビザ変更が可能な訳です。
日本での生活費節約のヒント 日本での生活費節約のヒント 留学生や実習生、技術者たちが日本での生活を始めるとき、情報不足によりいくつもの困難に直面します。慣れない学習環境、限られた生活費、驚くほど高い交通費や世界でもトップレベルの生活物価など、困っている方々も多いでしょう。
ご家族ビザ申請 ご家族ビザ申請 家族のために遠き日本でお仕事するあなたにとって、ご家族との再会は日頃の素朴な夢でしょう。しかし、どうすればあなたが仕事をしている日本に、ご両親や配偶者、お子さん等ご家族を招待出来るのかお悩みではありませんか。TGグループは、あなたのご家族の皆様が安全に日本に到着出来るまで、手続きの全てをサポート致します。
<
Lk-QXjJ7U0E video266
日本のエンジニアプログラムに参加する理由

 

ベトナム全土から毎年約20万人の理工系卒業生が社会にでると言われてます。しかし残念ながら、卒業生の約20%である4万人だけが専攻を生かした専門職に就くという厳しい現実があります。

したがって、弊社TGグループは、勤勉かつ誠実な若きベトナム人理工系専攻者を対象に、日本企業へのエンジニア派遣プログラムを活発に行っております。現在、技術短大、大学の学位を持つ多くの若者が同プログラムに参加し日本で自分たちの夢を実現化しております。派遣直後の 基本賃金労働契約は最低18万円(約3600万ドン)以上です。

これはベトナムの同等の地位で得られる収入と比べて非常に高いレベルです。 弊社と連携している日本の数多い企業との雇用契約の基準はそれほど、難しくなく、卒業したばかりの学生が参加し、短時間で出国機会が与えられます。 但し、参加者は最低限の日本語能力(N3、N4)が義務付けられていますが、技能実習生プログラムと比較して、中・長期的には多くの利点があります。 TGグループとこのプログラムについての詳細を学びましょう。

 

 

 

1. 日本企業所属のエンジニア、技術者になることのメリット

•  応募者はTGを通して、日本の採用企業に直接応募、面接を行います。

•  日本で専門職に就くことで専門知識を学び、技能を向上させ、自らのキャリアを向上させる事ができます。

•  日本企業からの直接雇用となり、企業社則に基づく技術者としての給与ならびに在住者として日本国が定める労働基準法に守られます。

•  ビザの申請手続きを完了するためのアドバイスとサポートを受け、最短時間で出国できます。

•  書類審査、面接まで合格すると3ヶ月以内に日本出国となります。

•  TGグループは、貴方の日本入国直前まで、日本語教育、習慣や文化に至ってまで、言葉による日本生活の障壁を無くすために、徹底した事前教育を行います。

 

2. エンジニア、技術者として日本へ行けば、何のメリットがありますか?

技能実習生と比較して、日本の技術者には、より多くのメリットがあります。

•  エンジニアとして雇用され、企業の正社員となります。

•  企業とエンジニア間の直接雇用のため、賃金をはじめ、福利厚生制度も直接対象者となります。(*技能実習生の場合は、協同組合を通さなければならず、多くの組合がサービス手数料、仲介手数料を控除してから賃金を支払う)

•  ビジネスビザでの日本滞在なので、日本国籍者と同じ福利厚生制度が受けられます。

•  勤務態度や能力が認められれば、企業との雇用延長契約も可能となります。日本での滞在期間を最大10年間延長することも(実習生の場合、最長3年間滞在で、ビザ延長は原則不許可)、家族を入国させ、永住滞在することもできます。

 

3. 技術者として日本に行く費用

 貴方たちの夢をサポートすることを最優先しているTGグループは、プログラム参加者が支払う必要経費(すべての書類作成、ビザ手続き、航空券などを含む)に加え、手数料として日本入国確定者から月給1〜2ヶ月分の手数料を頂戴しております。 平均手数料は約USD1500〜 3,000です。

 

4. 日本にエンジニア、技術者として行くときに注意すべき点

 

日本企業が採用するエンジニア類型は、機械、電気・電子、自動化、設計、建設を専門とする技術者が多いです。勤務時間は、候補者と雇用者の間の雇用契約によりますが、通常は最低1年を締結し、契約満了1ヶ月前に雇用延長の形式で一般的には最低3~5年間、転職せず働き続けます。日本で働いている間に、家族の日本同居を求める場合は、家族滞在ビザを取得した上で一緒に生活する事ができます。家族も国が定めた規則に基づき、アルバイトが可能であり、共働きにより貯蓄が早まります。

弊社TGグループの日本のエンジニア、技術者プログラムにご関心をお持ちの方々は、ホットライン(電話)もしくは、コメントボックス又はウェブサイトの右隅にあるオンラインサポートにお問い合わせ下さい。
 

貴方の夢は必ず現実となる、がんばろう!!

©2017 THANH GIANG CO.,LTD. ALL RIGHTS